スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヤリングにリメイク

2011.06.09 22:01|手芸
さて、昨日のリトル・インディア散策で、かわいいピアスを見つけました。
・・・が、私の耳たぶ、ピアスではなく、イヤリングなんです!!

そもそも、なんでシンガポールには、安くてかわいいピアスは、そこらじゅうに売っているのに、安カワのイヤリングは、売っていないのか・・・。
イヤリング自体、売ってないことはないんです。
でも、ようやく見つけても、高いし、なーんかバブリーな感じだし、気に入った物がない・・・。
そんなこんなで、買わずにいたら、あまりにもいつも同じイヤリングばっかりしているので、先日ネットで安カワのイヤリングを注文し、日本から送ってもらったほど。(ありがとうございました)

っと言うことで、こうなったら自分で、ピアスからイヤリングに作り変えることにしました。
早速、1作目。

DSC00241.jpg DSC00242.jpg

左が、リトル・インディアで見つけた、1つ$3(約200円)のピアス。
右は、私が小さいとき、横浜の人形の家美術館で、母に買ってもらった、赤い靴のイヤリング。
このイヤリング、すっごく大切にしていたのですが、さすがに、もう付ける機会もなし。
イヤリングの金具の部分を、使わせてもらうことにしました。

↓こちらが出来上がり

DSC00243.jpg DSC00247.jpg

あっという間に、作れちゃいました!
赤い靴も、チェーンに通して、キーホルダーにしました。
っで、コレが楽しくって、一気に手芸魂が炎上!(爆)

本日は、チャイナタウンのピープルズ・パーク・センターへ。
ここは、手芸好きにはたまらないお店の宝庫。

DSC00248.jpg DSC00250.jpg

イヤリングパーツ、2組で$1.8(約120円)。
丸カン、1袋$0.4(約25円)。
昨日買ったピアス$3(約200円)。

そして、材料を揃えて、ライムジュースを飲みながら、

DSC00251.jpg

地下のホーカーで、丸カンを必死で留める、友人(笑)
家に帰って、作業するのが面倒なんで、ホーカーで作っちゃいました。
友人、初めてなのに、10分ほどでリメイク完成!!
出来上がって、耳に付けて、お互いの出来栄えを褒め合っていたら、横に座ってたおっちゃんが、拍手してくれました(笑)
サンキュー・オッチャン!

っで、あまりの簡単さに、イヤリング派の友人にも火をつけ、再度手芸店を物色!!
そしたら、なんと!!

DSC00253.jpg

今、自分が付けているイヤリングと、まったく同じパーツを発見・・・(涙)
しかも!!私1000円くらいで買ったのに、このパーツ$1.8(約120円)・・・(号泣)

もっと早くに、自分で作れることに気付けばよかったよー・・・。
あぁぁぁ、後悔。

まだまだこのリメイク魂の炎上、鎮火しそうにありません。
丸カンニッパーも買っちゃったし♪
もうちょっと何か作ってみます!

Comment

地下のホーカーで、丸カンを必死で留めて飛ばした友人です。

師匠!本日は本当にありがとうございやした!
たのPホーカー教室でした。

ヘナタトゥー、何気に写ってるー!
こうやって見るとやっぱりかわゆす鴨!

昨日のお礼

先日は急遽リトルインディアツアー参戦させていただき有難うございました♪ご一緒したご友人のお陰で「student」にも間違えられウハウハです(笑)それにしても!可愛すぎる♪♪安カワリメイク、ハマりそうです~~

ZARDo'サマ

昨日は、こちらこそありがとうございました。
ホーカー教室、どこでもできるからいいねー。
また、安カワピアス見つけたら、リメイクしようじぇー。

ヘナ・タトゥー、写ってるねー。
自分で思っているよりも、さりげないのかもね。
今度は、うつ伏せで寝転がって、うなじのところに入れてもらいたい鴨。

サブ子サマ

いえいえ、こちらこそ、ありがとございました。
楽しい散策になりました!
スチューデントに間違えられたのは、ちょっと嬉しかったですよねー(笑)
勢いで「イエス!」って言っちゃえば良かった(爆)

イヤリングリメイクの材料、サブ子さんの分も買ってありますよ。
今度、やりましょう。
非公開コメント

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。