スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポールの道の由来

2012.03.22 09:12|
先日、日本人会に行った時、クラブショップでこんなの見つけました。

DSC00845.jpg

「選り道 in Singapore ~知っていますか?あの道の由来~」
シンガポールでの生活も、もう丸3年が過ぎようとしています・・・。
東京23区とほぼ同じ大きさのシンガポール。
その小ささゆえに、私もう、ありきたりなシンガポールに飽きてしまってるんです(笑)
っということで、コチラを購入。$8.6でした。

それにしても、この本、とっても面白いです。
シンガポールの住所は、通りの名前で分けられているのですが、その通りの名前って、人の名前から取られたり、地名から取られたりが多い。
「なぜ、その名前が通りに付けられたのか?」を知ると、シンガポールの歴史が分かります!

DSC00847.jpg

中身はこんな感じ。
1番最初に、日本人会がある通り「アダムロード」が紹介されていました。
シンガポールの古い写真なんかもたくさん、掲載されています。
戦時中の写真もあったり、シンガポールが日本の植民地だった時代のことも書かれているので、感慨深いです。

シンガポールのガイドブックではもう物足りないあなた、必読ですよ(笑)

Comment

今さ・・・

じっくり読み返してみたら、
アカバネーゼさんのブログって
本当に面白いですね!!
かなり役に立ちますし!!!

あ、今更ですか?

こんな本があるだなんて、知らなかった~。
私もありきたりなシンガポーはだいたい体験した気がするので、もっと深めるために、参考にしたいと思います。あ、温泉は未体験ですが。。
シンガポーに興味を失わず、つねにアクティブに攻めているバネさん、素敵です。

アラコサマ

あはは!
今更・・・いえ、今からでも、そう思ってくれて嬉しいっす(笑)
アラコちゃんのブログだって、面白満載じゃん。
あなたの面白には、誰も敵わないっす!!(笑)

mayuサマ

そうそう、こんな本が売られてたんです。
私たちのような、「シンガポール飽きてきちゃった系」に、向いてそうでしょう?(笑)
今度、うちにきたら、ちょっとご覧になって♪
私も、ドラゴンでハイティー、やってみたいさ!

どこかの美術館で、通りの名前についての展示をやってるって知って、行こうかと思ってたくらいだけど
こっちの方がいいね~(なんてったって日本語だし理解度が全然違いそう 笑)

雑学じゃなくて博学!知ってるとシンガポールがもっと好きになりそうですわね~。
私もほしいっ

Yukoサマ

美術館でも、こういう展示があったのだね・・・。
でもホント、日本語で理解できるなら、それにこしたことはないわ(笑)

シンガポールの通りの名前って、結構不思議だなーっと思ってたから、この本読んで、謎が解けてスッキリすることも多いよ!
オススメです。
非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。