スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラッカ旅行 Nancy's Kitchen

2011.08.11 15:04|旅行
二日目のランチ。
このランチを食べたら、マラッカともお別れです・・・。はぅー(涙)
っで、マラッカ最後の食事に選んだのは、ここ「Nancy's Kitchen」!!

DSC01092.jpg DSC01093.jpg

ここは、美味しいプラナカン料理が食べれるという、老舗の名店!!
ジョンカー・ストリートとスミス・ストリートをつなぐわき道の、Jalan Hang Lekirにあります。

DSC01085.jpg DSC01087.jpg

店内には、ニョニャ(プラナカンの女性のこと)のナンシーさんが作ったと思われる、ビーズ刺繍が!
あぁぁー、私もビーズ刺繍やってたなー・・・なんて、遠い過去を思い出したり(爆)

DSC01090.jpg DSC01088.jpg

壁に飾られた写真には、シンガポールのナザン大統領が!!
でも、写真の中心は、ナンシーさんなのよねー(笑)
しかも大統領、目つぶっちゃってる感じだし・・・。

注文したお料理は、こちら↓

DSC01096.jpg DSC01097.jpg
DSC01098.jpg DSC01099.jpg

プラナカン風の春巻き。
シンガポールでも食べたことのある、アヤム・ブアクルア。
それと、アヤム・ブアクルアのカレー風味と合う、プラナカン卵焼きとチャーハンを。
どれも美味しかったです。
初・プラナカン料理の主人も、感動してましたよ。

そしてこの後は、また車に乗って3時間、シンガポールへの帰路につきました。
でも帰りは、行きよりも早い気がしましたよ。
一度通った道だからでしょうか???

ついでにジョホールバルのジャスコにも寄ったのですが、ここは空振り・・・ちーん。
欲しかった商品が、何一つ売ってましぇんでした・・・(号泣)


マラッカ、本当に楽しかったです!!
そして、ずーっと運転していたパパ、お疲れ様でした♪

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。