スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄亞細肉骨茶餐室でバクテー

2011.10.13 12:30|ローカルフード
リトル・インディア駅付近で散策した後、131番のバスに乗って、Rangoon Rd にある、黄亞細肉骨茶餐室へ!

DSC01966.jpg DSC01957.jpg

セラングーンロード方面から行くと、Rangoon Rd.の終わり辺りにあります。
「道間違えた?」「なくなっちゃった?」っと、不安になりますが、あきらめずに進んでください。
道の果てに、きっとあります(笑)

DSC01963.jpg DSC01964.jpg

注文したのは、店イチオシのバクテーと、お姉さんおススメのレタスのおひたし?みたいなの。
接客してくれた、お姉さん。日本語が堪能でした!!ステキ。

DSC01961.jpg DSC01960.jpg

Home made Barleyという、白くて甘い飲み物も注文。不思議な味でした。
お目当てのバクテーも登場!!
こちらのバクテー、地球の歩き方の「バクテー」の欄に載ってるんですよね・・・。
言うなれば、シンガポールのバクテー代表みたいなもんです。
私、地球の歩き方はある程度信用しているので、さぞかし美味しいんだろうと常々思っていた一品。
っで、一口食べて、ビックリ。濃い!!
スープがものすごく、濃厚。
かといって、漢方臭さもなく、お肉も柔らかくて、食べ応え充分!!
地球の歩き方、すべらんなー(笑)
ちょっと遠いのが難点ですが、食べる価値あり!のお店でした。美味しかった!!

でもでも、Rangoon Rd.には、バクテー屋さんが2つありますので、ご注意!
もう1つのバクテー屋さん↓

DSC01955.jpg

「発起人バクテー」というお店です。
発起人と行かれる方は、コチラで?(笑)
私と友人、間違えて1度入店しちゃいました・・・(笑)
ここはどんな味なんだろう・・・。でも意外とお客さんいたなー・・・。

黄亞細肉骨茶餐室は、朝の7時から、午後3時まで。月曜日はお休みです。
お夕食には食べられませんので、ご注意を!

Comment

はじめまして。
発起人の支店が、そこにもあるのですね。
バレスティアの店しか、行ったことがありませんが、発起人も美味しいですよ。

わにたろうサマ

わにたろうさん、はじめまして。
コメント、ありがとうございます。

そうそう、ちょっと調べたら、発起人バクテー出てくる、出てくる(笑)
こんなに有名なお店だなんて知らなかったです。
今度食べてみまーす♪うふふ。

写真見てたらまた食べたくなった!
本当うましだったね☆
諦めずに奥へ奥へと探し続けた
バネ氏の素敵な背中を私は忘れないYO。

発起人もうましなのか。
今度行くべし!

懐かしい・・

お久しぶりです、ちょっくらキムチの国へ行っておりました♪
ここのバクテー、コンドから近かったので何度か行ったな~。懐かしい・・。滞在中、バレスティアの發起人にも行き、クラークキーの松發も含め有名なこの3店の味比べをしましたが、夫はここの黄亜が好きで私は松發が好みでした★
ああ、バクテータベテーヨ!!!!

あ、そうそう確か黄亜は営業時間が変わって夜も食べられるはずですよ。MBSのフードコートにも入ってるけど、支店だと味は落ちるのかなあ?機会があれば食べてみて下さいませ。

そうそう、Jalan Besarのシザーカットカレー、多分ここで食べるのとサマセットとではちょっと違いそうかも。私はサマセットのは食べてないけど、見た目が全然違うから・・。こんなに綺麗じゃなくもっとあれこれかけられたような・・。そして味もカレーというかソースというか微妙な感じ(笑)
これまた機会があれば本店でもお試し下さいませ。か~~なり小汚いけど(苦笑)

ZARDo'サマ

バクテー、美味しかったねー。
また美味しいお店見つけたから、行くべっちゃ。

それにしても、店を間違えたときには焦っただよ(笑)
奥に奥にと、進んでよかった、よかった。
いつも遊んでくれて、サンクスモニカ☆

リョウサマ

キムチの国からお帰りなさい。いーなー。

それにしても姉さん、私がバクテーの記事を書いたときのコメントったら、いつも熱いね(笑)
その熱意、いかにバクテーが食べたいか物語っていると思われます。
日本でも美味しいバクテーはないのかねー。
いつでも気軽に食べたいのに・・・。

黄亜は、夜もやってますか!!
どのガイドブック見ても、やる気のない営業時間なんですが・・・、今度車で通ってみます。

シザーカットカリー、本店に行くべきですか・・・。
なんか、いっつも並んでるから、素人がモタモタ注文してると怒られそうで(笑)
そんな私なんで、チキンカレーでも食べに行ってみます。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。