スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘さんのパンジャビドレス

2011.10.14 23:55|買物
ディーパバリで賑わうリトル・インディア。
娘さんの幼稚園でも、ディーパバリのセレブレーションがあり、その日に着ていくインドの民族衣装「パンジャビ・ドレス」を探しに行きました!!

そんなパンジャビドレスを探すなら、リトル・インディア駅近くのテッカセンターへ!!
ココ、1階はフードコートとマーケットになっているのですが、2階はお洋服屋さんになってます。

DSC01953.jpg DSC01952.jpg

インドのお姫様が着ているような、きらびやかなお洋服がたーーくさん、飾ってありました。
インド人のおしゃれマダム、おしゃれ女子がたくさん、買物していましたよ。
店頭にはほとんどと言っていいほど、ロックミシンが。
その場で縫っているんですかねー・・・。

そんなテッカセンターで見つけた、娘さんのパンジャビドレスがコレ↓

DSC01976.jpg

$45を$40に値切りました。
ぶっちゃけ、もっと値切れる自信もあったんですが、お店のお姉さんがぶっきらぼう過ぎて断念(笑)
値切れば値切るほど、売ってくれそうもなくなる気配??
商売してるのに、商品売ってくれないなんて、日本じゃありえないのに・・・。

それと、今4歳の娘さんですが、インド独特?のサイズ表記で、お店のどの方に伺っても22か24のサイズと言われました。
言われた通り、22のサイズを購入。ピッタリでした。
ワンピースみたいですが、パンジャビドレスには、パンツとストールもついてます。
3点セットです。

っで、とっても可愛いのですが、縫製が甘い!!
娘さんが着ているのは買ってきたばかりのものですが、いろいろホツレを直し、ついでにパフスリーブも付けてみました。
ドレス買ったら、「お好みでね♪」っと袖が付いてきたので。

DSC01977.jpg DSC01975.jpg

胸元のスパンコールとビーズ刺繍のアップ。
パフスリーブのアップ。うふふ、かわいい♪

さらに!「何基準で作ったの?」っと突っ込みを入れたくなる程、ウエストが細かったパンツの手直し。

DSC01973.jpg DSC01979.jpg

ウエストの下で、思いっきりパッツンと切断!
もう一度、パンツのゴム通しを作り、再度お腹ぷっくりの娘さんに合うように、ゴムを入れ直す。
ちょっと雑な縫い目ですが、いいんです。
どうせ来年には着れなくなっちゃうんだもん・・・(涙)

可愛いドレスで、楽しいセレブレーションになりますように♪

Comment

非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。