スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アバクロ、ついに入店!!

2011.12.20 13:09|買物
先日、シンガポールにオープンした、アバクロ
イケメンによる上半身裸のプロモ「客よせ半裸」に会えず、撃沈したワタクシ・・・。

ですが!!今日は、リベンジ!!
本日、歯医者の帰りに、アバクロに行ってみました!!

DSC03127-3.jpg

平日の昼間だからでしょうか??ものすごく空いてました。
薄暗い店内は、地上2階、地下1階の構造になっているんですね。
婦人服売り場は、2階にありました。
その売り場で、見つけたんですが・・・↓

DSC03124-3.jpg

店内の壁画まで、半裸!!(笑)
洋服屋なのに、どんだけ脱いでんのよ!!

DSC03125-3.jpg DSC03126-3.jpg

カジュアルなお洋服が、色別で並んでましたー。
でも薄暗くて、色が良く分かんない!!特に、黒と紺の区別がつかない・・・(笑)

DSC03129-3.jpg DSC03117-3.jpg

っで、目を凝らしてよーく確認して、黒のTシャツを購入しましたー。
値札には、シンドルの他に日本円の表示もしてありました。
ちなみにこのTシャツ、シンドルで$58(約3,480円)。
日本円では、4,400円だったので、シンガポールで買ったほうが、1,000円くらいお得のようです。
そしてそして、半裸がプリントされた、紙袋ゲット!!
この「半裸バッグ」はもう1パターンあるようですよ(↑写真右)持ってる人を激写しました(笑)

さて、今回のリベンジ。
もっとも気になっていた、あの「客よせ半裸」ですが・・・↓

DSC03128-3.jpg

いました。店内に1人だけ。
ポラロイドカメラで、一緒に写真を撮ってくれるサービスをしていたので、私も撮ってもらいましたー。
キャー、チ・ヨ・コ・レ・エ・ト!!(爆)

っということで、
「客よせ半裸と、よせられた客」の2ショットを撮ることが出来ました(笑)めでたし。

Comment

まだ日本にアバクロが来る前に旦那の故郷のアバクロ入った事あるけど、本場も店内薄暗くて全然見れなかった。
だからアイススケートにキレるくらいの勢いでキレて、それ以来行ってないわ。
シンガも薄暗いのかー!!

今日は半裸画像盛りだくさんの記事!と思ったら、
最後の最後にバネ氏との2ショット、キターーーー!!!!
まさかのまさかだったYO!!
さすがダヨ(*゚ロ゚) 期待裏切らないダヨ(*゚ロ゚)

さすがアカバネーゼさん、有言実行!!

ポラロイドで写真を撮ってくれるなんて、出血大サービス!!鼻血が出そうですね。
ポラロイドはどうしましょ。余白にも何か思いのたけを落書きしちゃったりして・・
そんなママに対する娘ちゃんの反応はいかに・・?笑

M氏サマ

アバクロの店内、暗かったよー。
っでさ、さっき着てみたんだけど、黒買ったつもりが、実は、だったのーーー!!(爆)
どんだけー。
まぁ、負け惜しみではなく、本当は紺が欲しかったから、いいんだけどさ(笑)
いやはや、薄暗い洋服屋は、問題あるわ。そりゃ、キレるわ。

半裸の件、裏切らないわよー!!
壁画、ショップ袋のバーチャル半裸、かーらーの、奇跡の2ショットのリアル半裸!!
どうだー、これでもかー!!っと半裸盛り込みました。

って、検索エンジンで「半裸」って検索したら、うちのブログヒットしたらどうしよ(笑)
やばめー。

Yukoサマ

はい、Yukoさんにコメント頂いた、ショップ袋をゲットすべく行ってきました!!
ショップ袋ゲットだけかと思いきや、客よせ半裸との2ショットもゲットでき、ホクホクです♪
確かに、出血大サービスです。鼻血ブーです。うまいこと言いますね!座布団3枚です!!

娘には、ポラロイドの写真も、ブログの写真も、まだ見せてないんですよねー。
なんか、「大人の世界」を見せてしまいそうな気がして・・・(笑)

チ・ヨ・コ・レ・イ・トしてきたのねぇ〜、やったじゃん!!
ポラロイドのバネさん、目は見えないけど、いつもより緊張したようにみえるのは、私だけ?緊張じゃなくて、ドキドキだった??

和くんママサマ

はい、念願かなって、チ・ヨ・コ・レ・エ・ト、してきました~♪
写真の目の部分、ハートで隠したほうがよかったかも??(笑)
いやー、実際に半裸が横にいる、「非日常」に、ちょっとドキドキの瞬間でしたー。
こんなこと、もう一生ないと思うので、写真は大切にします(笑)
非公開コメント

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。