スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚生でローヘイ・HEY!!

2012.01.27 20:30|友人と
お友達宅にて、チャイニーズ・ニュー・イヤー名物、魚生(ユーシェン:yu sheng)に参加してきました!!

DSC03942-3.jpg

コレが、魚生です↑。

-----Let's Study! 魚生とは?------

魚生(ユーシェン)とは、シンガポール発祥の、旧正月料理です。

魚は中国語でyu(イュー)と発音され、余裕の「余」と同じ発音で、「余」は中国語で「余りが有る、豊かになる」ことを意味します。
また「生」はsheng(シェン)と発音し、「生」は「升(sheng)」とかけていて、「升」には上昇していくという意味があります。
たいへんめでたい、縁起のよい食べ物です。

また、食べる前には、テーブルについている者は立ちあがって、「ローヘイ」(すくい上げるという意味)と言いながら、みんなで箸を使って魚生をかき混ぜます。皿に盛られた野菜や魚を摘み上げ、願い事を言いながら、混ぜていきます。大きな声で、高く摘み上げた方が願いが叶うといわれています。

魚生のベースになる食材は、大根、人参、キュウリ、生姜など野菜を千切りにしたもの。そこにパメロ、クラッカーなどが入れられ、そして生魚、よく使われるのはサーモンで、その薄切りが加えられます。そこにソースがかけられます。ソースはプラム・ソース、サラダオイル、すり潰したピーナッツ、ゴマ、コショウなどを混ぜたものです。ちょっと酸味のある甘いサラダです。

--------------------------

っということなので、上の写真は、まだローヘイ前。
なぜ、魚生が新聞紙の上に乗せられているのか、少しお分かり頂いたかと思います(笑)

さてさて、今回の参加者、大人4名、子ども6名による、ローヘイスタート!!

DSC03948-3.jpg

それいけー!!っとばかりに、「ローヘイ!!ローヘイ!!」(笑)

DSC03954-3.jpg

みんなで願い事も言いながら、混ぜ混ぜ・・・。

DSC03955-3.jpg

混ざりきった、魚生がコチラ↑
意外ときれいに混ざり、さほど散らかることもなく仕上がりました(笑)
こちらの魚生、フェアプライスに、ホストのお友達が注文してくださったのですが、意外と美味しかったです(笑)
この「意外と・・・」と思わず言ってしまうのは、実のところ魚生は、あんまり美味しい食べ物ではなく、その「ローヘイ」と言いながら盛り上がる、一体感を楽しむものでして・・・(笑)
でも、フェアプライスの魚生、美味しかったんです。
さすが、ローカルスーパー。地元の方々に愛されているだけあります!!

DSC03962-3.jpg

ローヘイの後は、大人だけの時間(笑)
Happy Chinese New Year!!
お友達のオミヤ、ピンクレモネードで乾杯!!

DSC03961-3.jpg

これ、すっごい美味しかった!

ローヘイ、みんなでやるといいですね。
「自宅で魚生」という冒険に巻き込んでしまったにも関わらず、貴重な時間を頂きまして、本当にありがとうございました。
本当に本当に、楽しかったです!!
今年も一年、いい年になりますように・・・。

Comment

今日、超だらだらデーで「晩御飯作りたくなーいー」と月イチでいくスープレストランにいったのですが、そこで横のテーブル親子が、まさにこれをやってたの!!
こちらは「何だろうね~、あれ。日本のお節みたいな感じなのかね~。誰かシンガポーリアンにお招きしてもらって説明してほしいよね」なんて話してたんですが、
バネさまのお陰で、今日の謎が解けました!!

写真と同じように、長~い麺が入ってました。
来年はうちもチャレンジしてみよっかな。新聞ひいて。笑

Yukoサマ

スープレストランなら、魚生ありそうですね。
先日行った、ホワイトラビットでも、魚生があってビックリしたんです。
この時期、いろんな場所で見かける、ローヘイ。
じっちゃんの名にかけた謎が解けたようで、私も嬉しいです。

ただ、コレには、麺は入ってません。
Yukoさんが麺だと思われているのは、きっと細長く切られた大根だと思います。
来年チャレンジされる場合は、新聞のご用意も大事ですが、ぺーさんのやんちゃにもご注意?です(笑)

いいな~!

魚生、いいな~!
私も去年、そっちで3回食べました♪
そのうち2回は夫婦2人だったのでちょっと寂しかったけど・・。やはり大勢でやるのが楽しいですよね。
日本人にすこぶる評判の悪い魚生ですが、私は楽しいってだけで結構好きになっちゃいました。苦手なシナモンが入ってる割には美味しく食べれたな~。
ただ、レストランでは2人であってもかーーなりの量が出てきて衝撃でしたが。

旧正月モードはもう落ち着いたのかな?
あ、でもチンゲイパレードがあるね!!
日本は節分モード~♪

リョウサマ

魚生は、その気になれば、日本でも、なんちゃってが作れそうですよね(笑)
私、今年初めてコレを経験する機会を2回ほど頂いたのですが、意外と私、嫌いじゃない味付けです。
リョウさんもお嫌いじゃないと聞いて、なんだかホッとした気分(笑)

旧正月モード、そろそろ下火です。
私は、チンゲイよりも、タイプーサムが気になっている今日この頃です。
非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。