スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マカロン作り 接着編

2012.02.12 16:14|手芸
先日から、偽マカロンの作り方を載せていますが、次は、マカロンをくっつける工程です。
マカロンの型取り編ニス編は、それぞれこちらからどうぞ。
また、続けて作業工程をご覧になりたい方は、横のカテゴリーの「手芸」をクリックしてご覧下さい。

さて、今作っているマカロンは、最終的にキーホルダーにしようと思っているので、金具を取りつける必要があります
その金具は「9ピン」と言う、先が丸っこく曲げられている、短い針金なんですが、これは、ダイソーよりもチャイナタウンの手芸屋で買った方が、安く手に入ります。
(9ピンは下の写真をご参照下さい。売られている店も、また紹介します。)

そして、9ピンをマカロンに固定するのですが、それには強力な接着剤を使用します。
それがコレ↓

DSC03986-3.jpg

エポキシ2液混合接着剤!!
ダイソーで手に入ります。
材料が揃ったら、いよいよ9ピンを固定していきます。

DSC04089-3.jpg DSC04090-3.jpg

9ピンの先を写真の様に、フック状に曲げます。
9ピンがすぽっと抜けてしまうのを防ぐ為です。
そして、エポキシのAとBを同じ分量だけ混ぜたものを、たっぷりとマカロンにつけます。

DSC04091-3.jpg DSC04093-3.jpg

9ピンを乗せ終わったところです。
マカロンの表面側から見て、9ピンがちょこっと顔を覗かせている程度にして下さい。
・・・っで、10分待ちます。

次の工程。
マカロンにクリームを挟んで、くっつけます。

DSC03980-3.jpg DSC03984-3.jpg

ここで使用するのが、タイルの目地なんかに使用する、シリコンです。(写真左)
このシリコンは、オーチャードのセンターポイントの「Harvey Norman」の入り口にある、電球屋さんで買いました。約$13。
また、写真右のように、紀伊國屋には、スイーツデコ用のホイップねんどが売られていたのですが、ちょっとの量で約$10しました。
他にも類似品があったのですが、$10程度が最安値。高くて、約$25。
どうせマカロンの間に挟まってしまって、ほとんど見えなくなってしまう部分なので、デコレーション用のものを使うのがもったいないと思い、シリコンになったわけです、はい。

さて、マカロンにシリコンを写真のように、丸く絞り出します。↓

DSC04103-3.jpg

なるべく均等に、丸く絞ったほうが、きれいにシリコンがはみ出ます。

DSC04104-3.jpg DSC04105-3.jpg

もう1枚のマカロンを重ね、にゅうっとゆーっくり、中心を押します。
ゆーーーーっくり押してください。シリコンは意外と柔らかいです(笑)
シリコンがいい感じに、マカロンからはみ出たら、そっと置いて、また乾かします。

また、中のクリームに色をつけたい場合は、シリコンに絵の具を混ぜてください。

DSC04106-3.jpg DSC04107-3.jpg

いらない容器に、シリコンを絞り出し、絵の具で色づけします。
つまようじなどで、グリグリ混ぜて、そして、マカロンにたっぷり乗せます。
中心に丸くなるように均等に乗せてください。

DSC04129-3.jpg

そして、またにゅうっと中心を押して、シリコンをいい感じに、はみ出させます。

これで、マカロンの形が完成しました。
9ピンを挟まずに、マカロンだけをお作りになりたい場合は、これで完成です。
今回は、キーホルダーの作製なので、キーホルダー作りのことも、また載せるつもりです。

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。