スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイプーサム 2012 スタート編

2012.02.07 14:00|観光
今年もやってきました!タイプーサム!!
タイプーサムとは、誓願成就のために、体に針を刺して歩くという、ヒンドゥー教徒の苦行です。
今年で見学するのは3回目なんですが、今年は、スタートのファーラーパーク駅近くの「Sri Srinivasa Perumal Temple」から、ドビーゴート駅近くの「Sri Thendayuthapani Temple」まで、ヒンドゥー教徒の方と一緒に歩いてみました。

っと言うわけで、スタートの針を刺すところから、ゴールの針を抜くところまで、ガッツリ見学させて頂いた為、今年は例年になく、激しい画像が満載でございます。

それでも!!「勇気を出して、タイプーサムの様子を見たい」と言う方は、下の「Read more」のところから、ご覧下さいませ。
よろしくお願いします。
まず、こちらはファーラーパーク駅近くのSri Srinivasa Perumal Temple
ここが、タイプーサムのスタート地点です。

DSC04152-3.jpg

タイプーサムのための立派なゲートが出来てました。
青い空に、水色のゴープラム・・・。キレイです。良い天気です!!

早速、寺院の中に入って、見学スタート!
スタートの寺院の中では、タイプーサムのために体に針を刺している真っ最中。

DSC04162-3.jpg

この丸いドーム型の神輿は「カバディ」と言います。
カバディの針を通す穴と、皮膚を針が貫通していきます~。
うぅぅー、痛そうーーー(涙)

DSC04163-3.jpg

こんな感じで、針を刺していきます。
絶妙な加減で、皮膚をつまんでいる感じが、お分かりいただけると思います。

DSC04164-3.jpg

一本一本丁寧に・・・。
取り囲むカメラマンさんも、真剣な表情です!!

DSC04169-3.jpg DSC04170-3.jpg

針をある程度刺した後は、微調整。
この微調整は、歩きながら、何度も繰り返されていました。
針が刺し終わり、これから、4Kmもの苦行の旅が始まります!!

寺院のゴープラムを通り、いよいよスタート。

DSC04180-3.jpg

寺院の前でまず、踊ります!
針を刺しているとは思えないほど、軽快なリズムで・・・。

ゴールのSri Thendayuthapani Templeまでの道中、色々なスタイルのタイプーサムの方と出会ったので、写真を紹介。

DSC04196-3.jpg DSC04197-3.jpg
DSC04203-3.jpg DSC04213-3.jpg

体中に鈴をつけて、神輿を引っ張るおじさん。

DSC04217-3.jpg DSC04221-3.jpg

丸太を肩に担いでいる、メガネのお兄さん。

DSC04235-3.jpg DSC04236-3.jpg

こちら、太鼓のリズムでやけに激しく踊っているなっと思い、駆け寄ったら、若い青年・・・。

DSC04224-3.jpg

やっぱり若いと激しく踊れるのね!っと思って、よーく見てたら、
背中にも、お腹にも、針が刺さってない・・・。

DSC04232-3.jpg

前方に回り込んだら、口元に1本だけ、刺さってました・・・。
でも、表情はもう既に、トランス状態!!
私は絶対真似できないことなので、それだけでもすごいことだと思うんですが、道中、刺さりまくっている人を見てきたので、こんな方もいるのだと、ちょっと拍子抜け(笑)
気持ちがね、大事よね・・・。

さてさて、セラングーンロードを抜けて、クレメンソー・アベニューに入ったら、ゴールまであともう少し!!
ゴール編に続きます。

Comment

とても参考になりました

はじめまして。
タイプーサム2013、こちらの記事を参考に行ってきました。
詳細な記録、どうもありがとうございました。
本当に行って来て良かったです。

杏仁サマ

初めまして、コメント頂きありがとうございます。
杏仁さんのブログも、拝読させて頂きました。
私が書いた記事を参考にして頂くなんて、恐悦至極です・・・。
ありがとうございます。

タイプーサム、私も見学に行ったのですが、もう「タイプーサム慣れ」してしまってる自分がいました(笑)
あれに驚いていた自分が懐かしいです(笑)
非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。