スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「味ミ隊」に参加しました! 

2012.03.01 10:00|友人と
実は、昨年の12月27日に、シンガポールの無料情報誌「J-PLUS」の食レポ企画、「味ミ隊」に参加しました!!
明るい人見知り、明るい恥かしがり屋のバネですので、その掲載されたJ-PLUSが手に入りにくくなった今、カミングアウトっす(笑)
ちょっとズルでワルで、スミマセン。

さて、今回の会場は、フラトンホテルの中華レストラン、「JADE

DSC03254-3.jpg DSC03256-3.jpg

一度行ってみたかったけど、敷居が高くて、とてもとても・・・。
そんなお店で、食レポを書くだけで、タダで食べさせてくれるなんて、「味ミ隊」良い企画です(笑)

本日のメニュー↓

DSC03282-3.jpg

J-PLUSへの掲載が、ちょうど旧正月(1月23日・24日)前だったので、魚生も。
その他に、北京ダックや、ロブスターや、ビーフのテンダーロインや、高級食材ばっかり!!

まずは、旧正月料理として、お約束の魚生

DSC03259-3.jpg

お店の方が、英語で魚生の説明をしてくださいました。
1つ1つ意味があるのねー・・・と、半分分かって、半分分からない感じでしたが、ためになりました。

DSC03262-3.jpg DSC03266-3.jpg

全て入れ終わったら、お待ちかねのローヘイ・タイム!!

DSC03270-3.jpg

混ぜ混ぜが終わったら、これまたキレイにサーブしてくださいます。

DSC03272-3.jpg

金粉の入ったゼリーとかもあって、高級感満載でした。

どんどんお料理がきます。
次は、北京ダック!!

DSC03275-3.jpg

マネージャー自ら、切り分けてくださいました。
名刺もらった後に、切り分けてもらうと、ありがたさ倍増、美味しさも倍増する気がします。
うまいタイミングで、名刺配ったなーっと、思いました。


DSC03277-3.jpg DSC03278-3.jpg

サーブされた北京ダック。
これがまた、サイコーに美味しかったです。
オレンジピールが入っていて、後味が爽やか!スバラシイ!!

DSC03279-3.jpg DSC03288-3.jpg

山芋、クコの実、魚の浮き袋が入った、チキンスープ
牛肉とフォアグラのニンニク炒め

DSC03292-3.jpg DSC03293-3.jpg

ロブスターの焼きそば
ココナッツアイス

庶民の味方、焼きそばに、まさかのロブスター!! 度肝抜かれました。
フレンチなんかでしか食べたことのないフォアグラも、中華料理で出会うと思わなかったし。
どれもこれも、最高に美味しかったです。

さて、食べてばかりいないで、感想も忘れずに!!っということで・・・

DSC03291-4.jpg

味ミ隊に参加すると、食べながらこのようなレポートを書きます。
これ、お料理がどんどん来るので、味わっては書き、書いては味わいの繰り返しで、結構忙しいんです(笑)
最後の方は、何を書いたらいいのか、もう分からなくなってきちゃいました。
もう「宝石箱やぁ~」って書いとこうかな??て、悪ふざけしたくなったほど・・・(笑)
食レポって難しいですね。完璧にボキャブラリー不足でした。

私たちが参加した「味ミ隊」がJ-PLUSに掲載されるのが、1月19日号。
またその模様は、別記事でアップします!!

Comment

完全なるボキャ不足のRちゃんです。
今となっちゃ、私は、ほぼ記憶がないけれど、本当に良い思い出だよ!
このメンバでローヘイ出来たのは、すごくすごく嬉しかった♪
次回、会う時は、H氏含め5人で、「○○チョップ」でごはんだね!

このメンバーだから楽しく味み隊できたね!
Rちゃんの帰国はさみしすいるけど、イケメン会は引き続き続行しましょ!
日本のイケメンはHちゃん、Rちゃんお願いします。

Rちゃんサマ

ボキャ不足は、オイラだって相当なもんだったっす・・・(涙)
しかも、記憶ないって、ちょっとウケた。
確かに、一番大変な時期だったもんねー。
次回のごはんには「○○チョップ」持参するっす!!
(↑文字色で表してみた・・・(笑))

はるかサマ

そうそう、味ミ隊、参加するメンバーも絶対重要だよね!!
イケメンの会も、もち続行で。
っで、会の主旨を理解してくれる仲間が居たら、ウェルカムで。
って、まずは、インドカレーでカー○・ス○ラの会??(笑)
もう、Rちゃんといい、はるかちゃんといい、伏字ばっかりっす・・・。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。