スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おゆまるで遊ぶ。

2012.03.25 20:31|手芸
先日、ダイソーで、コレ見つけました↓

DSC04445-3.jpg

おゆまる!!
お湯に、このねんどを入れると、ぐにゃっとなって、好きな形が作れるというシロモノです。
早速、やってみました。

DSC04446-3.jpg DSC04447-3.jpg

沸騰している鍋に、半分の大きさにカットしたおゆまるを投入。(色が違っててスミマセン)
あっという間に、箸でつつくと、ぐにゃっとしてきました。

DSC04448-3.jpg

鍋から取り出して、熱っい!熱っい!!と言いながら、手早く丸めると、こんな感じに丸くなります。
本当に熱いので、やけどに注意です・・・。

っということで、おゆまるは、このような面白いねんどなのです。
っで、これを応用します!!

DSC04455-3.jpg DSC04454-3.jpg

まずは、マーライオンの型に、おゆまるを押し込んでみました!
そして、もう1つは、丸めたおゆまるに、花の形のボタンを押し込みました。

DSC04459-3.jpg DSC04461-3.jpg

おゆまるが冷めて、型が取れたものがコレ↑
マーライオン、うろこまでくっきり、きれいに型が抜けました♪
でも、マーライオンの型のプラスチックには、おゆまるがくっつかなかったのですが、プラスチックのまな板には、べっちょりくっついてちょっと大変なことに!!
おゆまるは「くっついてしまうプラスチックと、くっつかないプラスチック」があるので、ご注意下さい!!
っで、おゆまるマーライオンは、コレで終了(笑)
めでたく、娘さんのおもちゃになりました・・・。

ココから先は、もう1つ作った、お花の型を使います。
次に準備する物が、コレ↓

DSC04462-3.jpg

全部、ダイソーで揃えました。
・ネイル用のキラキラのラメ。
・エポキシ2液混合接着剤。
・油絵の具
  ・・・です。

DSC04463-3.jpg DSC04464-3.jpg

まずは、エポキシの混合接着剤の「A」の方だけ、容器に少量入れます。
それに、油絵の具を入れて、色を付けます
ついでにラメなんか入れて、キラキラにします。
最後に「B」の接着剤を入れて、よく練ります。

DSC04465-3.jpg DSC04466-3.jpg

色の付いた接着剤を、お花の型を取った、おゆまるに流し込みます。
固まるまで、30分くらい放置。
おゆまるをぺりっとはがすと、あら不思議!!
アクセサリーパーツが出来上がります!!

DSC04468-3.jpg

拡大した写真↑
でも、ちょーっと空気が入ってしまって、失敗・・・(涙)
しかも、これで娘さんのヘア・アクセサリーを作ろうと思っていたのですが、色が、ものすごくアダルト(笑)
こんなにどぎついバラは、ちょっと・・・。

今度作るときは、色も空気も気を遣いながら、作りたいです♪
簡単に好きな形のアクセサリー・パーツが出来るので、面白いですよ!

Comment

色が・・・色がぁ~。

ですが、おゆまるすごいですね。
みんな色々とすごいなぁ~。

今度またおゆまるについても
熱く語って下さい★

親方!

職人技すぎるでしょ~!親方!
なに、なにその発想、その技術?!
どこで身につけて来たの?!弟子入りさせてくれぇ~~
そのアダルティなバラはバネさん用でいかが?
きっと素敵なマダムに似合うことうけあい!

ほんとどこまでクリエイティブなの、バネ様!!
そのうちトンボ玉とかも作っちゃいそうな勢い?!

娘ちゃんもいつもアイシング上手だし、
器用な血筋なのね~。
ぺーは雑な私の血をひいて、雑になることうけあい。笑

すごいっ!

はじめまして、アカバネーゼさん。
プラナカンで検索していたところ、アカバネーゼさんの記事を拝見しました。
「おゆまる」素晴らしい使い方ですね!
気になります、使いたいです、欲しいです!本日、早速ダイソーへGOです。
話は戻りまして、プラナカン教室に通いたいのですが、教室の詳細や申し込み方法を教えてくださいませんか?

mushaサマ

かわいい顔して、この子、なかなかやるのよー(笑)
おゆまるの形が変わるほど、熱く語らせて頂きます!!
・・・ウザイ?

SAIサマ

あっ、さいちゃんからは「親方」と呼ばれるのですね。
頑張ります!!

アダルトなバラ、早速お蔵入りしてますよ(笑)
もっと、オシャンティーなモノが作れるまで、もっと私も修行が必要なようです。
おゆまる道、奥深し・・・。

Yukoサマ

あはは。
トンボ玉、実は昔作ろうと思って、図書館で調べたことあるよ。
でも、ガスバーナーが必要で、危険すぎると思ってやめたの。
作れるなら、作りたいわー。

ぺーさんは、どんな少年になるかなー。
うふふ、楽しみ♪
でも、ママに似て、センスの良い子になる気がするわよ☆

レモリンサマ

初めまして。コメントありがとうございます。
私のプラナカンビーズ・レッスンは、カトンにある、「ルマ・ビビ」で受けました。
でも、ビビ先生のところは、グループレッスンのみの受付だったと思います。
2年くらい前のことなので、直接聞いてみた方がいいかも知れません。スミマセン。

シンガポールのダイソーも、案外使えます。
おゆまるも、見っけもんでした。
もっと面白い使い方もありそうなので、また何かあったら、アップしますね。

天才!

発想も技術もセンスも、本当にすごい~。
読んでてひたすら感心しちゃいました。
2駅混合タイプの接着剤があることすら知らなかった…!

また新たな作品がUPされるのを、楽しみに待ってマース!

ヒッ

バネさん
もうすごすぎるよ!
バネ工房を開いたほうがいいよ!
エポキシの混合接着剤を巧みに操るママなんて
聞いた事ないよ!
窯開き?にはお花を贈るね(^O^)/

へぇ~こんなものがあるんですね!!
それを見つけ出してきたアカバネーゼさん、すご過ぎです。
作業はとっても熱そうだけど面白そう!
間違えてくっつけてしまったまな板とかは、熱湯をかければ取れるのですか?

いや~本当に職人ですね!!
アカバネーゼさんの職人技に感服します。

エリツィンサマ

エリツィンさん、息子さんとの春休み、充実している感じで、羨ましいです・・・。
おゆまるという粘土に、接着剤入れるなんて、もうちょっとした実験でして、娘さんは私がやってることをポカーンとして見てました(笑)
せっかくの春休みなので、一緒に楽しまないといけませんねー(笑)

アラコサマ

おゆまるも、接着剤流し込むのも、楽しかったので、ブログにアップしたけど、誰かのお役に立つかな?と思ったけど、あんまり接着剤流し込む話って、聞かないよね・・・(笑)
アラコちゃん、流し込んだりしない??
とりあえず、ひと通り遊んだら、浮気しないで本命のマカロンに戻るよ・・・。

yukaサマ

そうなんです。
ダイソーに入り浸っていたら、こんなモノを見つけまして・・・。
「熱い」作業工程が、難なんですが、これ楽しいです。
まな板にへばりついちゃったおゆまるは、やかんでお湯をかけ、熱い熱い!と言いながら、フォークでゴリゴリしながらはがしました。
ものすごく、焦りました・・・(笑)
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。