スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スワロフスキーで、手作りネックレス

2012.03.07 07:00|手芸
先日、「シンガポールの空に笑え」のmushaさんに、クラークキーの素敵なビーズ屋さんに案内された私。
そのビーズ屋さん、あまりの品揃えの良さに、ワタクシ、年甲斐もなく弾けまして、テンションがMAAAAAX!!
その時の様子は、mushaさんのブログに書かれているので、こちらからご覧下さい→「ビーズ大興奮の巻

っで、翌日。
興奮冷めやらずで、チンホア帰りに、チャイナタウンのピープルズ・パーク・センターのビーズ屋に出向(笑)
自分のアクセサリーが、どーーーしても作りたくなったので、スワロフスキーパーツ、またしても買ってしまいました。
っで、家に帰り、アクセ製作の道具を取り出し、チマチマすること10分。
出来上がりがコチラ↓

DSC04668-3.jpg

スワロフスキーパーツ、$2.5(約160円)。
ネックレスチェーン、カニカン、アジャスター諸々込みで、原価約$5(約320円)!!!
安っ!!テンション東MAXで、安めぐみっす!!

mushaさんとご一緒したクラークキーで、なぜに私があれほどまでに阿鼻叫喚していたかと申しますと、実はこういうペンダントが欲しくって、クリスマスのプレゼントに主人に買ってもらおうかどうしようかと、本気で悩んでいたのに、「自分で作れるじゃん・・・?」と気付いちゃったからなんですよ!!
クリスマス、他のプレゼントにしといて、良かったー・・・。
そして、スワロフスキーのお店で買ったら、1万円は超えそうな代物を、ソックリさんではあるけど、安価で作れて良かったー・・・。
お店に連れて行ってくれた、mushaさんに感謝です♪
やっぱ、大抵のモノは作れる(笑)

DSC04672-3.jpg

スワロ、アップで。  クリスタルのドロップ、キレイ♪
ブログに書いちゃったのに、なんなんですが、このペンダント付けてても、$5だということは、指摘しないでくらはいまし・・・(笑)

Comment

きゃい~ん。
すごい!すごい!!
何でも作れるの?バネさん。
今度また見せて下さい。

そしてたいていの物は作れる。
という名言。。。頂きました。

mushaサマ

うふふ。コレくらいなら、ちょちょいのちょいっす♪

でも、「大抵のモノは作れる」っという、大胆発言。
これ「大抵のモノは作れる病」という、悪い病気にかかってると思われる(笑)
お店で見かけた可愛いなー・・・は、衝動買いせずに、まず自分で作れるか考えちゃう(笑)
っで、場合によっては、売ってる物よりも高い材料代かけて、作ったりしちゃう・・・。
まーさーに、器用な貧乏っす(笑)

首から下げるものは肩こりの私には無理なんですが、
キラキラ光るものは、いい気が流れてきそうで
興味ありありです~。何でも作れるなんて素敵だわ♪
というか、この象のカップ!!欲しいと思ってたのよ~。
金の部分とかがどうかな~と気になってたので、
また使いごこちを教えてください~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

tokatommyサマ

ゾウさんのカップ、実はコレは使ったことがないのですが(汗)、同じデザインのマグカップは使用してます。
金の部分、確かに気を遣います。
うち、なんでもかんでも、食洗器にガンガン入れてしまうのですが、このシリーズは、手洗いしてます。
でも、やっぱりモノはいいので、金部分は傷みませんよ。
インドかシンガポールでしか、実物を見て買物できないので、本帰国されるなら手に入れておいてもいいかな?的なアイテムです。オススメ。

スワロ、小さいものならそれほど重くないのですが、ネックレスして七女さんを抱っこしていると、ちょい危ないかな?とも思います。
お部屋に飾るインテリア系だと、気もおうちに取り込めそうですし、いいかもですね♪
って、まだこの関連のモノは、作ったのはこれが初めてなので、まだまだ色々と研究してみます!!

鍵コメ・mサマ

勇気あるコメント、感謝感謝です!!
お返事、メールさせて頂きました。
お時間あるとき、お読み下さい。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。