スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LilliPutt

2012.05.10 15:00|観光
イーストコーストにある、室内型パターゴルフが楽しめる、「LilliPutt」に行ってきました。
ここ、子どもも楽しめる・・・イヤ、むしろお子様向けのプレイグランドの一種なんですが、大人もやれます。
なので、大人だけで、しかも、10時のオープンと同時行ってきました。(笑)

リリパット、大人だけでも行きたいほど、何が楽しいのかというとコレ↓

DSC05359-3.jpg DSC05364-3.jpg DSC05366-3.jpg
DSC05370-3.jpg DSC05371-3.jpg DSC05375-3.jpg

全てのコースが、シンガポールの名所になってるんです!!
チャンギ空港や、ドリアン(エスプラネード)、Fountain Of Wealth、バードパークにシンガポールZOO!!
そもそもリリパットとは、「ガリバー旅行記」に出てくる小人の国の名前らしいです、フムフム。
っということで、気軽にガリバー気分が味わえます。

10時にスタートしたので、お客さんおらず、貸切!!ラッキー☆
・・・子どもに負けるのも悔しいし、思う存分打てるしね(笑)

DSC05388-3.jpg DSC05392-3.jpg

パット中の様子↑
靴下着用なので、足元がヘンなことになってますが、スルーで(笑)
バードパークのコースで、OBとかしたり・・・。

DSC05393-3.jpg DSC05386-3.jpg

シンガポール港のコースでは、ハンプにやられて、なかなか入らなくて、無駄に芝目ならぬ、カーペット目を読んでみたり・・・。
MRTのコースでは、電車にボールが運ばれていく様子が、シュールすぎて笑えたり・・・。

でも、一番面白かったのは、ハウパーヴィラのコース!!

DSC05378-3.jpg

↑ミニ・ハウパーヴィラ(笑)
ちっちゃいのに、ちゃんとおどろおどろしいんです・・・↓

DSC05400-3.jpg DSC05399-3.jpg DSC05401-3.jpg

青い顔の閻魔様??サイコーに怖い!
っで、怖いのに、口からボールとか出てきます。あぁぁ、シュール(笑)

DSC05411-3.jpg

ドラゴンの口にボールを打ち込むのですが、これがなかなか手ごわい・・・。
でも、練習していると、コツをつかめて、最後は3打で入るようになりました!!
・・・って、閻魔様のどの口から出てくるかによって、打数も変化するのですが・・・(笑)

最後の18ホール目は、セントーサ!

DSC05417-3.jpg DSC05415-3.jpg

そこには、目が赤く光るマーライオンがぁぁぁ!!
こんなところにもマーさんがいて、思わず興奮!!
でも、このコースもなかなか入らず、13打でようやくイン・・・。

っで、トータルのスコアがこちら↓

DSC05418-3.jpg

これじゃあ、予選落ちっしょ・・・(笑)
でもでも、Fountain Of Wealthのパー3でボギー(4打)だったあたりが、自慢です!
って、お友達の小学生の息子さん達と、そう変わりはなさそうですが・・・(笑)

エンジョイし過ぎて、サイコーに汗臭くなりましたが、一緒に行った友人が鼻詰まりで難を逃れました(笑)
大人だけでも十分楽しめるリリパット、お子様達がいない時間が狙い目です♪

Comment

行って来たんですね~!!
Fountain Of Wealthを4打で終えるってすご~い、びっくりしました!!
うちの息子10打以上やっても入らずでしたよ(笑)
リリパットって、一つ一つのコースが面白すぎますよね。良く出来てるな~って思います。
日本にもあったら楽しいのに~って思いませんか?
次回は娘さんとかな?

yukaサマ

はい、手足口病が流行っているさなか、しっかり大人だけでやって来ました。

Fountain Of Wealthのボギーをお褒め頂き、サイコーに嬉しいです(笑)
リリパット、本当に良く出来てますよね。
日本にあったら、東京スカイツリーなんかがあるのでしょうか??
東京ドームに武道館、上野ZOOに雷門・・・。
Fountain Of Wealthの代わりは、富士山?
あぁぁ、想像しただけで楽しそう!!(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。