スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dulcet & Studio

2012.05.16 21:28|食事
シンガポールに住む日本人にはお馴染み、リャンコート。
その1階の入口付近に、最近オープンしたカフェに行ってみました。

DSC05510-3.jpg

Dulcet & Studio!!
ここB2にある、たんぽぽデリのスイーツ部門が独立してできたカフェのようです!!
なので、B2のたんぽぽデリの方は、今はお弁当&惣菜しか売ってませんでした。

DSC05509-3.jpg

店内の様子↑
明るくて清潔感あり、そしてちょいとオシャンティー。
若干違った尺度の日本食を提供してくれる、レストランの「TAMPOPO」と、同じ系列とは思えず・・・(笑)

DSC05508-3.jpg

頂いたのは、モンブランとアイスジンジャーレモンティー。
レストランの方は、1度行ったらもう十分な感じなんですが、たんぽぽデリのケーキは、意外と好き。
今日食べたモンブランも、フツーに美味しかったです。
シンガポールで「フツーにケーキが美味しい」って、大事だなーっと、改めて思いました。

さてさて、新装開店なのは、こちらのカフェだけではなく・・・↓

DSC05511-3.jpg

地下2階に「日本の家」もオープン!!
チャイナタウン、ブギスなどで店舗を展開する日用雑貨屋さんなんですが、売っている物がちょっと残念?というか、日本っぽい商品ではないものが多く並び、決して「日本の家」ではないことでお馴染み(笑)
しかーし!日系店舗(明治屋、サイゼリア、ドコモ、紀伊國屋・・・などなど)が立ち並ぶリャンコートで、堂々と「Japan Home(?)」なんて名乗ったら、ローカルの皆様に勘違いされること間違いナシじゃないかな?と思うんですよねぇ。

日本の家・・・日本の家みたいに落ち着くことはないのですが、シンガポールの家としてなら、なんとなく存在意義が分かってきちゃった、今日この頃(笑)
まぁ、あったらあったで便利なお店なんですよね♪

Comment

シンガポールでモンブランとか食べれるってびっくりしました。普通のおいしさって異国だと大事だとおもいます。マレーシアだとあんまりショートケーキとか日本のケーキっておみかけしなくってSECRETRECIPEぐらいだったのでいってみたい。 
日本の家名前だけにLOCALに勘違いされるのもいたいし、日本人としてちょっとつっこみいれたくなりますよね。 

話は変わるのですが、赤羽ーぜさんのファッションってあまりのっていなくて質問なのですが、普段カーデガンとかきる機会ってありますか? ユニクロのUVカーデを今はこちらでは大活躍していてそちらで暑すぎで使えなければセーブしようかなと思っていて。。。おそらく必要でもそちらのが高いですもんね。どんなかんじですか? お手数かけちゃってすみません><

marieサマ

最近のシンガポールには、カヌレやアントワネットなど、日本よりも美味しいかも知れないモンブランが溢れています!
ここのモンブランも、フツーに美味しかったし、ケーキではもう難民になることはなさそうです。
確かにシークレットレシピのケーキは、大味ですね・・・。

日本の家、日本人には「日本」じゃないことでお馴染みなんですが、ローカルの方の認知度はどのくらいなのか・・・?
逆に、知りたかったりします(笑)

そして、カーディガンのこと!!
こちらでは、クーラーがガンガンできついので、カーディガンはマストアイテムです!!
しかもUVのものなら、紫外線浴びまくりのこの国では、ありがたい存在になるのでは??
セーブせずに、是非是非お持ち下さい!!

そうなんですね。 アドバイス有難うございます。そちらは南国ですがUVカットアイテムとか充実してますか? 日本ではここんとこUVカットグローブはじめUV加工された洋服も結構でていたりして、一年中暑いともっと気にしないとですもんね。。。 大人買いしておきます~!

marieサマ

それが、紫外線浴び放題なのに、意外とUVケアの商品って見かけないです・・・。
私が注意してみてないだけかも知れないのですが、一応ユニクロや、日系の百貨店ではあると思うのですが、ローカルのお店では、皆無かと・・・?
大人買いに賛成です!!

そうなんですね。。。><私も去年まで気にしなかった結果しみの数急増。。。><; 日本はやけに敏感というか、皆さん帽子、スプレー、ぐらさん、洋服って気をつかってますね~。情報ありがとうございました。最近じゃDRUGSTOREでUVカットパウダーなどもでてきてるので大人買いしときます~~。
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。