スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンキャッチャーの作り方 ~留め金編~

2012.05.23 22:24|手芸
サンキャッチャーの作り方、最後は留め金編です。
これを取り付けたら、完成です。

DSC05592-3.jpg

ワイヤーに、ボールチップと、潰し玉を入れます。

DSC05593-3.jpg

ちょうど良い長さ(ご自宅の窓の高さなど)でワイヤーを切ってください。
その先端を、潰し玉で留めます。
そして、その潰し玉を隠すように、ボールチップを閉じてください。

DSC05594-3.jpg

ボールチップのフックに、カニカンを取り付けるのですが、赤丸のように、カニカンの穴が小さいものがあります。
その場合は、丸カンなどを穴に通してください。

DSC05595-3.jpg

丸カンとカニカンをつなげれば、完成です。
カニカンのフックを、スライド式カーテンの金具に掛ければ、吊るすことが出来ます。

ただ、カーテンによっては、ポールの場合があると思うので、その時の留め具の処理の方法も載せておきます。

DSC05603-3.jpg

アクセサリパーツを入れる要領で、丸カンをワイヤーに挟んでください。
その後のワイヤーの処理は、上記と同じです。

DSC05605-3.jpg

取り付ける際は、このようにポールにぐるっと回して、丸カンに掛けてください。

さて、今回、私が作ったサンキャッチャーがこちら。

DSC05597-3.jpg

相変わらず、サンをキャッチしません(笑)
まぁ、今日は雨だったのですが・・・。

DSC05602-3.jpg

今まで作った、サンキャッチャーと。
思い返すと、全部自分で作ったの、今日のが初めて??(笑)
赤と青のは、娘さんが作ったものなので・・・。

久し振りのサンキャッチャー作り、写真を撮りながらの作業でしたが、楽しかったです。

Comment

すごい!

バネさんの解説、
相当分かりやすいね~。
また作りたくなった!
特にyukaさんリスペクトの
アクセサリーパーツ。
ってか、アクセサリーか…
へへへ。
またいつか、見せて下さい★

可愛いなあーーー

これ、前から可愛くていいなあと思ってたんだ~。
私も作ってみたいと思って作り方を読んでたんだけど・・・・途中からよくわからなくなっちゃった・・・。こんなにわかりやすいはずの説明なのに、単に私が苦手だから!
家庭科系では料理以外何も出来ない私。
料理が苦手なバネさんと正反対って事?
ごはん作ってあげるから、これ作ってって感じですわ(笑)

mushaサマ

分かる??これで分かるかな??
人様に教えるのは、本当に難しいことでございますよ・・・。

yukaさんのパーツ。
コレ、本当にすごいよね!!
もうパクリまくりだよ!

また、遊びに来たときに、見てちょ。

リョウサマ

ホント、リョウさんがお料理作ってくれている間に、私がサンキャッチャー作りたいですよ!
人には、向き不向きがありますゆえ・・・。
でも、リョウさん、意外と器用じゃない??

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメサマ

初めまして、コメントありがとうございます。
今現在、サンキャッチャーも、マカロンも、制作教室については、考えていません。
私自身、もっといろんなことにチャレンジして、スキルをアップしたいと思っていまして・・・。
申し訳ありません。
今後、もし何かやる予定が出来ましたら、ブログを通して、お知らせいたします。
よろしくお願い致します。

つくってみました

はじめまして、Matthewともうします。
前の記事へのコメントで恐縮ですが、こちらを参考にサンキャッチャーを作成してみました。
とても分かりやすく、不器用ながら完成することができたので、嬉しくてコメントしました。素敵なブログをありがとうございます☆

Matthewサマ

初めまして。コメント頂きありがとうございます。
しかも、「つくレポ」だなんて!!本当に嬉しいです。
そして、こんなブログを参考にして頂き、恐縮です・・・。

今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます。
非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。