スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Makansutra Gluttons Bay

2012.06.21 12:00|ローカルフード
B級グルメ本でおなじみの「Makansutra」。
そんなマカンストラがプロデュースしている、夜だけ開くホーカーがあります。

DSC06102-3.jpg

Makansutra Gluttons Bay!!
8 Raffles Avenue #01-15 Singapore 039802
エスプラネード(ドリアン)の裏側?横?にあります。
月~木: 5pm – 2am 金&土 : 5pm – 3am 日 : 4pm – 1am

DSC06106-3.jpg

こんな感じでお店がズラーっと並んでいるのですが、ここ、マカンストラプロデュースなんだからそれなりの名店が軒を連ねているのかと思いきや・・・そうでもない??(笑)
いまいち、コンセプトが不明なのですが、事前に調べて美味しいと聞いていた、以下の料理を食べてみました。

DSC06103-3.jpg DSC06105-3.jpg

ホッケンミー&サテ盛り合わせ。

DSC06104-3.jpg DSC06108-3.jpg

キャロットケーキ&チキンウィング。

味はそれなりに美味しかったのですが、お値段は高かったです。
さすが、マリーナベイサンズが見えるホーカーだけあります。
ここでごはん食べながら、ワンダフォーのショーも見れるので、早めに来て席確保してる感じの団体さんがたくさんいました。
「観光で案内するホーカー」に向いている気がしました。

Comment

B級グルメでおなじみの本?そんな本があるなんて初めて知りましたー。やっぱりこれって、あれかな?カーマスートラと掛けてるんだよね?だよね?だよね?
色々とシンガポールについて勉強になります。ありがとうございます。

mirohiサマ

マカンストラは、オススメです。紀伊國屋で手に入ります。
カーマストラとは・・・・関係ないと思いますが、書店でたずねる時に言い間違いにご注意下さいね☆
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。