スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行列が出来る、食べ放題コリアンBBQ!!

2012.08.15 09:00|食事
ノベナのウィーナムキーの並びに、ウィーナムキーの人気にも負けない程の大行列を発見。
っで、そういう行列が出来る店は好きなのですが、行列に並ぶのが好きではないので、後日行きました。

DSC06219-3.jpg

こちらのお店↑ Ssikkek BBQ!!
ランチ時なので、行列はなし。
でも、週末のディナー時は、それはそれは大行列が出来ます・・・。

っで、こちら、韓国焼肉のビュッフェのお店です!!

DSC06216-3.jpg

こんな感じの右肩下がりの鉄板にアルミホイルを敷き、肉や野菜を焼きます。
上の写真、キスマイ・玉森くんの1万円生活バリに玉ねぎしか焼いてませんが、お肉も種類豊富でした(笑)
っで、なんで右肩下がりかというと、下がっている方に、お肉の余分な脂が流れていく仕組みになっているからなんです。
なので、写真には写ってませんが、その油を受ける、受け皿が置いてあります。
アルミホイルは、焦げてきたら、いくらでも網替えならぬ、アルミ替えが出来ます。

っで、韓国焼肉なので、つけダレらしき物がありません。
全て味つき肉なので、いいのかもかも知れませんが、そこは日本人には物足りない感じ・・・。
それと、キムチが酸っぱかった・・・(涙)
日本のメーカーのキムチみたいなコク?甘さ?はありません。
お肉や野菜のほかには、スープ、トッポギ、サラダ、ごはん、などもありました。

そして、店内がツッコミどころ満載!!

DSC06212-3.jpg DSC06215-3.jpg

常に韓国アイドルのライブ映像が流れていたり、イ・ビョンホンのポスターが貼られていたり・・・。

DSC06217-3.jpg DSC06213-3.jpg

お会計のカウンターには、ファブリーズとポラロイドカメラが!!
焼肉の食べ放題なので、若い子が多かった気が・・・。その年代に向けられた商品展開??
っで、ルーターが天井についているので、サイコーに「焼肉食べたよね?」の匂いのまま帰宅しないといけないので、ファブリーズも完備か??
いろいろとニーズに応えてくれているようです。

っが、ビュッフェコーナーには、常にクリスマスツリーがあるのは意味不明!!
しかもよくよく見ると、招き猫に中国飾りも・・・。
派手ならいいの??(笑)

お味はまぁまぁでしたが、あの行列を見る限り、ローカルの方に支持されているのだなーと感じました。

月曜~金曜日
ランチ 11:30~14:30 (LO14:00)$12 子ども$9
ディナー 17:00~23:00(LO22:30)$22 子ども$18

土曜・日曜・祝日 
ランチ・ディナーとも終日$22 子ども$18
(時間制限みたいな表記は、見当たりませんでした・・・。)
(そして、何歳から子ども料金か忘れました・・・スミマセン(汗))

Comment

行くべきか?行かざるべきか??

アカバネーゼさま、こんにちは♪

ちょうど、サムギョプサルがムショ~に食べたくて、韓国焼肉屋さんを物色しておりました!
そこへ、天の啓示のようにアカバネーゼさんの記事が!!
早速拝読して…爆笑してしまいました~

「あはは~♪」、「待て待て~」と楽しそうにファブリーズをシュッシュッしあう若者のグループの姿が目に浮かびましたよ。

サムギョプサル、食べに行ってもいいですか?

しょんまおサマ

サムギョプサルをご所望だったとは!!
ただ、いかんせん味は・・・なんです(涙)
絶対にお腹は、いっぱいになるんですけどねー・・・。

しかし是非とも食後に、ご家族様でファブリーズ吹きかけ合って頂きたい!!(笑)
どうしてもサムギョプサル屋さんが見つからなかったら、お試し感覚でどうぞ!!
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。