スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラナカン・スプーンも額装!

2012.11.03 09:00|手芸
先日、プラナカン・ビーズを額装しましたが、コレも作ってみました。

DSC08040-3.jpg

プラナカン・スプーン額装!!
まだシンガポールに来て間もない時、友人宅にお邪魔して、このスプーンを見て以来、その可愛さにトリコになり、チマチマといろんな色を集めていた私。
アラブストリートのリトル・ショップや、カトンなどで入手できます。

しかし、このプラナカン食器の鮮やかな塗料は、鉛?が使われているようで、食器としては実用的ではないようで・・・。
あくまで観賞用として楽しむ為には、いつかきれいに飾ってあげたいな・・・と思っていたんです。
っで、バネ調べでは多分、全10色?くらいではないか??(笑)ということで、全色入れて額装してみようと思った訳です、はい。・・・。

さて、額装する為の額ですが、スポットライトで購入。$30だったと思います。

DSC07903-3.jpg DSC07905-3.jpg

買ったままのナチュラルな木だと、額装に合わないので、ダイソーでマホガニーのニスを購入。
このニスを4~5回ほど、重ね塗りしました。
見えないところは、雑塗りですが・・・(笑)

DSC07901-3.jpg

スプーンは、ある程度の厚みがあるので、深さのあるシャドーボックスを製作。
この辺は、カルトナージュの応用です。
そして、ナチュラルカラーのリネンを貼り付けました。

DSC08043-3.jpg

スプーンは、目打ちで穴を開け、テグスで固定しています。
なので、簡単に取り外せますし、色の配置を変えたければ、変更自由自在です。

DSC08101-3.jpg

っということで、現在のプラナカンコーナー。
棚の半分しか占領されていなかったのですが、ついに、棚1段分を占領・・・。
増えすぎ??まだ増えそう??(笑)

Comment

これ、いいっ!欲しいぞぉ♪( ´θ`)ノ
私も頂きものがあるんだけど、バネ様のような発送がなく、しまいっぱなし。。私も器用に生まれたかったよ。。(>_<)

No title

素晴らしいです!!
額装を自分でしちゃうなんて!しかもこれほどのハイレベルで!!
アカバネーゼさん、匠?親方??(←ん?)

本当に素敵なプラナカンコーナー。
眼福にあずかりましたー♪
ありがとうございました。m(_ _)m

和くんママサマ

あっ、本当??気に入ってくれた??
っということで、直接連絡します(笑)

しょんまおサマ

しょんまおさんのコメントから、某リフォーム番組の「なんとゆーことでしょー」のナレーションが聞こえてきそうでしたよ!!(笑)

この額、ちょっと前にいい気になって、プラナカンビーズを自分で額装しちゃおうなんて、天狗になって買ったヤツです・・・。
結局思うように使えなくて、行き場をなくしていた額なんですよ・・・。
ウッウッ・・・・、私なんてまだまだっす!!
全然思うようにやってくれなかった、額装屋のおやっさんに、弟子入りでもした方がいいのかな・・・(笑)
・・・って、うーん、イヤかも(爆)

お目汚し、失礼しました。

No title

わーー!コレいい!!!
私もプラナカンのスプーン買ったものの、持て余してたのよ。
これ、今度一緒に作って〜!
さすが、バネさんの手にかかれば作れないものは無い、だね。
師匠〜12月にどうぞ一席設けて下さいませ。

SAIちゃん

本当??そう言ってもらえると嬉しいっす。
プラナカンスプーン、是非、有効活用しようよ!(笑)

・・・って、とりあえずは、帰っておいで。
帰ってきたら、一緒にやろう♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ・Sサマ

メールにてご連絡差し上げました。
どうぞご覧下さいませ。
ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ・あ・・・サマ

メールにてご連絡差し上げました。
どうぞ、ご覧下さい。
ありがとうございました。
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Profile

アカバネーゼ

Author:アカバネーゼ
2009年6月に渡星。
東京都北区赤羽で青春時代を過ごす。
生まれも育ちも赤羽の旦那と、赤羽で出会い結婚。
娘が生まれ、家族3人、シンガポールライフを満喫・・・してました。
2015年度のシンガポール7年目が終わり、2016年3月末に日本へ本帰国。

What's New!

Monthly Archives

Categories

Comments

Visitors

Links

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。